ANKERの机周りをスッキリさせてくれるケーブルホルダーを紹介

なかのです。

ネットでたまたま見つけたAnkerのケーブルホルダーが良さげだったので購入しました。


早速レビュー書いていきます。

ANKER ケーブルホルダー

マグネット式なのが良い

今までのケーブルホルダーはケーブルを挟むだけのものが多く、いざ使いたいときにいちいち外すのが面倒だったのですが、
こちらの製品はその煩わしさを解消してくれます。

ホルダーにマグネットがついており、使用しないときは台座とホルダーをマグネットでくっつけるだけでOK
ケーブル挟む作業がないため、圧倒的に楽です。

デスク周りがスッキリする

ケーブルホルダーの一番のメリットはやはりデスク周りがスッキリすることです。私の場合は台座をデスク端に設置してなるべく中央にケーブルがないようにしました。
スマホなど充電する時だけ外してつけるようにしてます。
実際に外さなくても使えるように2本程度はホルダーを少し根元から離しているため、そのままでも充電できるようにしております。

太いケーブルは要注意

他のレビューでも書いてあった通り、太めのケーブルについてはマグネットホルダーのスリットに入らないです。
そのためケーブルの太さには要注意です。

私が使用しているAUKEYのUSB TYPE-Cケーブルは若干収まりがわるいのですが、なんとか入りました。

こんな感じ

太いケーブル
RAVPOWERのTYPE-Cケーブルは線型が細いため問題なく入りました。

細いケーブル

コスパ良いので1個試しに購入するのもあり/h3>

カラバリは欲しい

現在はグリーンのみの展開のため、できればホワイトとかブラックなどの定番色もあった方が良いと思いました。
とはいえ落ち着いたグリーンは木目調のデスクや私が使用しているホワイトのデスクにも相性が良いので
そこまで不満ではないです。あれば面白いとは感じました。

コスパ良いので1個試しに購入するのもあり

これ1個で1,690円(税込)で私が購入した際はタイムセールだったので1,500円程度でした。
1つで5本までケーブル取り付けられるので、まずはデスク周りで試しに購入するのも良いですね。実際に私も使用してみて良かったので今後もう1個購入予定です。

ちなみにAUKEYの太いケーブルはこれです