Cheeroのワイヤレスイヤホン Lite style2レビュー

なかのです。
現在イヤホンはAirPods Proをメインに使用しており、
他のイヤホンは処分もしくは売りに出したりしてワイヤレスイヤホンが1台しかない状況でした。
そろそろサブ機が欲しいなと思った矢先、Cheeroからいい感じのイヤホンが新発売となったので早速購入し、
レビューしていきたいと思います。
先に言いますが、自腹で購入してます。

環境音が適度に聴こえるのが今のニーズに合っている

普段AirPodsProを使っているのですが、ノイズキャンセリングの効きが良いため、周りの環境音が聞こえなくて街中だとヒヤッとすることもあるのですが(外部取り入れモード)

コスパ良い

4,000円台で購入できるので買うのにハードルが低く、昨今のテレワークの需要にもあっていますね。
個人的にはイヤーピースがないのが良いと思っていて!イヤーピースモデルも悪くないのですが、大体別でイヤーピースを購入したりするのでそういった追加のコストもかかりませんし、とりあえず欲しいって時に買える価格帯なんですね。製品内容もケース、イヤホン本体、ケーブルと取説のみとシンプルですし、Amazonや楽天で購入できるので、ポイントやギフト券の^残高とかも利用できますしおすすめです。

コンパクトでシンプル

デザインもシンプルでケースに cheeroのロゴがあるだけですごく良いです。
余計なものがなく、シンプルなのでテレワーク用にも最適です。
最近仕事でもオンラインのMTGが多いので、ちょっとした部分ですが、結構気になる部分です。

Qualcomm®︎ QCC3040搭載&Bluetooth5.2で安定した接続

まず、接続が安定したのを感じました。そして電車内のホームなど人が多く回線が混み合っている部分でも
1年前の機種と比べ、途切れが少なくなりました。(完全に途切れないことはないです。)
最新のチップQualcomm®︎QCC3040によってBluetooth5.2に対応し接続の安定性を確保できたわけです。

人の声が聞き取りやすい音質

中音が聞きやすい音質で、ラジオとか聴く際にパーソナリティーの声が聞きやすく、これはリモート会議とかでも
会話が聞きやすいはずです(このイヤホンを購入してからリモート会議や電話はまだないため、実証できてないのですが・・・)
また、Qualcomm cVc8.0対応(通話時のノイズキャンセリング機能)のため電話通話中の雑音などを除去してくれる機能があるため、リモート会議や電話にも向いておりますね。

タッチコントロールが難点

再生や音量の上げ下げなどはイヤホンの柄の部分をタッチ操作するのですが、感度が良いのか、
イヤホンをしまうときに反応してしまい、勝手に音楽が再生されることがしばしばありました。
あとは耳の位置の調整時にも同じようなことが発生しましたのでこの辺りの感度調整はもう少し
なんとかならなかったのかなとは感じました。
これは仕方ない部分かなと思いますし、やはりAirPods Proみたいなつまんで操作が便利すぎるとも感じました。
価格の代償でもあるのかなと思います。
それであれば物理ボタン(デザイン&コスト上厳しい?)が良かったと思います。

サブ機として最適

持ち運びしやすく、さっと使えるのでカバンに忍ばせてサブ機として運用するのが良いですね。
テレワーク中心の方は仕事用として割り切って使うのでも良いと思いました。
とにかくコンパクトで軽い(お財布にも優しい)ので試しに買ってみるのも良いかもしれません。

cheero Lite style2