テレワーク向けに作業環境を構築した話

なかのです。

今までブログなどは外出中更新することが多かったのですが、緊急事態宣言下むやみに外出はできないため
ネタがてら作業環境を部屋に構築することにしました。
自分自身の部屋の環境は・・・

  • 6畳のフローリング
  • セミダブルベッドが鎮座
  • 折り畳みのちゃぶ台がある
  • 32インチのTVとDIYで作ったテレビ台がある

まず、32インチとTVとDIYで作ったテレビ台についてはそれぞれ処分しスペースを確保しました

折り畳みのちゃぶ台はそのまま折り畳んで部屋の隅に立てかけてます。

セミダブルベッドがあるため、机に取れるスペースは100cmが限界です。

そして、空いたスペースに作業環境を構築という感じとなります。

今回購入したものは以下となります。

それでできた作業環境がこちら

テレワーク環境

それぞれの購入品を紹介していきます。

デスク

本当は電動昇降デスクが欲しかったのですが、予算オーバーのため
デスクだけは格安のこちらを購入
決め手になったのは対荷重が80kgあること、
格安デスクでありがちなのが対荷重が弱いこと、
そう言ったのを選んでしまうとすぐ壊れてしまうため

モニターアーム エルゴトロン

デスクが白のため、同じ白いアームを探したところ、定番かつ
評価が良いエルゴトロンにしました。やっぱ見た目綺麗だしおすすめです。
作りもしっかりしております。

ちょっと高いよという方は・・・

値段重視ならAmazonベーシックもあり(但し色は黒のみ)
こちらはAmazonのOEM品ですが、中身はエルゴトロンと同じらしいので、ちょっとでも安いものが良いのであればおすすめです。
Amazonベーシック モニターアーム シングル ディスプレイタイプ ブラック
また、他社ですとサンワサプライやグリーンハウスがモニターアームを出しております。

PCモニター

机が部屋の都合上横幅100cmのコンパクトなものしか置けないため、モニターも24インチ程度のものを検討。
なおかつ、USBーC接続は必須(iPad Proをミラーリングしたいため)
できれば4kとは思い探しましたが、見当たらず・・・
一番条件に近く、値段もそこまで高くないDELLのモニターを購入
4kではないものの、QHD (2560 x 1440)でかつ、フレームも極細なので気に入りました。
ちなみに、付属でTYPE-Cケーブルもついております。
Dell P2421DC 23.8インチワイドモニター(QHD/IPS非光沢/USB-C,HDMI,DP/回転/高さ調整/フレームレス)

上記のモニターでも値段が高いという方はこちら

ちょっと上記のモニターが高いよという方はこちらがおすすめです。
とりあえずお試しとしてはかなりお手頃な値段となっております。

オフィスチェア

椅子に関しては腰や肩こりなど身体に大きく影響するものですので、
割と真剣に選びました。
ただ、高級チェアを買うとなると、とんでもない値段するため
こちらのお店から選びました。

オフィスバスターズ
こちらのお店は全国各地に実店舗があり、実際に商品を見て確認することができます。
今回は緊急事態宣言下もあり、お問い合わせからメールでやりとりし購入しました。
やりとりは非常にスムーズでしたが、現在は週1で店舗が休業となっているため、返信が遅くなる可能性があります。
見積もりから発注まで丁寧に対応していたため、
以下の候補から選びました

  • ハーマンミラー セイルチェア
  • オカムラ シルフィー
  • コクヨ ベゼル

セイルチェアは以前の会社でも使用しており結構好きではありましたが、意外と大きいので却下
コクヨのベゼルはオフィスバスターズに希望の型がなかったので却下
結果的にオカムラのシルフィーにしました。
色はグレーで机やモニターアームに合わせました。
これでテレワークになっても作業しやすい環境になりました。
あ、ちなみにまだ会社はテレワークしておりません…
それぞれの詳細レビューは改めて記載いたします。