iPad Pro用のmagic keyboardをキャンセルして通常のmagic keyboardを購入した件

なかのです。

前回のブログでmagic keyboardを購入したのですが
キャンセルしました。
そして何故か通常のmagic keyboardを購入しました。

ちょっと紛らわしいのですが、これです。
iMacとかでついてくるやつです。
今回はキャンセルした理由とMagic Keyboardを購入した理由を書いていきます。

レビューを見て冷めた

正直にいうとこれが一番です。
自分がポチったときにはGW中の到着予定でしたが、先行してyoutubeに
数々とレビュー動画が上がってました。
レビュー動画見て思ったのが
なんでこれを世に出してしまったのか
ということ。
たしかにiPadが浮いているように見える構造は画期的ですし、
ワクワク感はありますが、ちょっと実用的にはないなとも思いました。

思ったよりも角度が変えられない

購入前に気づけばよかったのですが、結構マルチに変えられるのかと思ってました。
実際は磁石でついている部分の一部だけがヒンジで無段階で動くという感じでしたので、
やめました。もう少しフレキシブルに動くと思ってたので・・・・
とはいえ、Smart keyboard Folioの2段階に比べたら大きな進化です。

いくらなんでも34,800円(税込)は高すぎる。

ポチった時はそうでもなかったのですが、レビュー動画みてやはり
高い、同じ値段なら、通常のMagic KeyboardとApple Watch3買っても
余る値段・・・正直しがないサラリーマンとしては辛い値段。
しかもiPad Proにしか使えない・・・
だったらMacbookにもiPhoneにも使えるMagic Keyboardの方がコスパ良いのでは
ないかと思ったわけです。

最近Apple Pencilを使う機会も出てきた

外出自粛でいままでやってこなかったイラストを少しづつ取り組んでいるせいか
Apple Pencilを使うようになりました。
それに伴い、Smart keyboardもを外して使うことも増えてきました。
そのような使い方で果たしてiPad用のMagic Keyboardを導入したところでメリットあるかと
考えたところ、私の使い方ではあまりメリットを享受できないと思いキャンセルしました。

汎用性が高く製品寿命も長い

汎用性の高いMagic keyboardを持っていれば今後も使えるだろうし、
製品の寿命としてもMagic Keyboardの方が長い。
あと意外とコンパクトなのも好きですね

まとめ

色々と書いてきましたがトラックパッドがついて
便利さは格段に上がっているのは事実です。
MacBookを持ってなくてiPad Proがメインになっている人や
ノートPCがわりに使用している人にとってはとても良い製品になるでしょう。
ただ、Apple Pencilを多用している人、持ち運びすることが多い人は
正直買わない方が良いと思いますし、
Smart Keyboard Folioや私みたいに通常のMagic Keyboardを購入した
方が幸せになれそうです。

それでも欲しいと思った方は以下のリンクへどうぞ

ギズモードさんのレビュー動画(個人的には一番参考になったレビュー)