バッテリーは進化するよどこまでも!RAVPower RP-PB186がとても良い感じ

RAVPOWER RP-PB186 amazon

なかの(@nkn12104)です。
今回はRAVPOWERさんに提供いただいたモバイルバッテリー(ありがとうございます!)RP-PB186をレビューします!

コンパクトで高機能

外箱

いきなり結論から言いますとモバイルバッテリーは数多くあれど、2019年の現在のモバイル事情を考慮してこのRP-PB186は
1つの最適解な気がします。
それくらいみんなが使いやすいものになっています。

容量は10,000mAh

実際に10,000mAhってどれくらい充電できるのか、
以下の表をご参考いただければと思います。

  • Apple iPhone 11 Pro Max :約 1.6 回
  • Apple iPhone 11 Pro :約 2.1 回
  • Apple iPhone 11 :約 2 回
  • Apple iPhone 8 :約 4 回

近年のスマホの電池大容量化にも対応したものですね、以前は5,000mAhでも十分まかなえましたが、 2019年の出ているスマホですとさすがにきつくなってきました。これからは10,000mAhがスタンダードになり、どのメーカーも10,000mAhの製品が多く登場しております。

これ一つで外出はまかなえる

付属品として本体、ポーチ、USB TYPE-CtoCケーブル1本とこれをカバンに忍ばせておけばAndroidでUSB TYPE-C端子のユーザーはすぐに使えます。iPhoneユーザーであれば 別途Lightningケーブルが必要ですが、それでもUSB TYPE-CtoCケーブル1本ついているというのが大きなメリット、アドバンテージです!

コンパクト

本体サイズは約111x51x25mm、重さは約187gと10,000mAhの モバイルバッテリーの中でもかなりコンパクトです。

持ってみた

持ってみるとよりわかりやすいコンパクトさ。

ちょっとしたお出かけのときとか荷物多く持ちたくないときなんかでもおすすめですね 数年前に持っていた他社のモバイルバッテリーの3分の2くらいの大きさまでコンパクトになってるに最初ビックリしました・・・ 時代の進歩凄まじい・・・ これだけ高出力でコンパクトなのにはバッテリーに使っている電池に秘密があります。 本体に搭載するバッテリーはLG化学製 “21700” 円筒形リチウムイオン電池を採⽤しているそうです。 このバッテリーは電気⾃動⾞(EV)⽤に製造されているほどの信頼性の⾼い⾼品質なバッテリーだそうで、 このバッテリーのおかげで小型化できたそうです。

実際につかってみて

お店で使ってみて

写真はファストフード店で使用したときに撮った写真です。 私はいつもiPad Pro11インチ、iPhone8、Pixel3aを持ち歩いているのですが、 これ1つである程度まかなえました。 1泊2日くらいの旅行であればこれでもいけそうな気がします (でもやっぱり不安なので、充電器は持っていくと思いますが・・・)

スマホやガジェットの進化に伴い、モバイルバッテリーも日々進化しております。
1度購入したらバッテリーがへたるまで変える機会が少ないモバイルバッテリーですが、
数年前に買ったっきりの人は是非こちらを検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました