RAVPOWER 6700mAh Portable Chargerを使ってみた

RAVPOWER 6700mAh Mobile Charger amazon

なかのです。

RAVPOWERの6700mAh Portable Chargerを入手しましたので
レビューしてきたいと思います

  • 見た目
  • ANKERとの比較
  • まとめ

見た目

RAVPOWER 6700mAh Mobile Charger

サイズ

思っていた以上に軽くてビックリしました。
写真で見る限りだと大きそうに見えますが、
そんなことはなく軽さも相まってコンパクトで持ち運びできます。
あとこれ地味に便利なんですが、プラグが収納できて出っ張らないんです。
カバンとかに入れる時もひっかかりなくて良いです

インジゲーターが前面にある

これが地味に便利です。
壁とかオフィスの机って横?にコンセントがあって、
コンセントに挿した際に残量が見えるのはわかりやすいです。

簡単ですが、動画も撮りましたので合わせてご確認ください。

Ankerとの比較

去年発売されたAnkerの同タイプのモバイルバッテリーと比較してみましょう。
質感はほぼ一緒です。プラスチックな感じですが、
この手の充電器に高級感はそこまで求めてないので十分です。
マットな質感がどちらも良いです。

RAVPOWERとANKER

大きさで言うとAnkerの方が一回り小さいものの、若干厚さがあります。
重さは同じくらい?ですが体感ではRAVPOWERの方が軽く感じます。
RAVPOWER 6700mAh

ANKERは5000mAh、RAVPOWERは6700mAh1700mAhの差があります。
1700mAhってどれくらいかというと、iPhone8が1,821mAhなのでおおよそ
iPhone8 の約1台分差があります。これは大きい差です。

またANKERはサイドに残量のLEDがあるのに対してRAVPOWERは前面のUSBのポート部分に
あります。充電時にLEDが見えやすいのも特徴です。
またボタンもRAVPOWERのほうが大きく、四角いため押しやすくなってます。

まとめ

容量がそこそこ多く、プラグ一体型のモバイルバッテリーは外出時の味方です。
これから夏に向けてイベントが多くなってきますので
フェスだったり、BBQの時なんかあるととっても便利です。
また、Amazonプライムデーが明日からありますので
ここぞという時にゲットしておきましょう!!

Amazonはこちらからも買えます!

タイトルとURLをコピーしました