ガジェットとWebデザインの備忘録

  1. 仕事

新入社員だったあの頃 〜 その4〜

なかのです。

社会人今年で9年目、
かれこれ4社目で社会の端っこが見えてきたあたり。
前回から大きく開いてしまいましたが、
5月病なあなたにアラサーのお兄さんの新人の頃の回想を書いていこうかなと思います。

過去のお話はこちら
新入社員だったあの頃 〜 その1〜
新入社員だったあの頃 〜 その2〜
新入社員だったあの頃 〜 その3〜

  • 同僚が公務員に
  • そして転職活動へ
  • 秘密の転職活動
  • そして退職へ

同僚が公務員に

辞めたいと言ってから約半年くらい経った頃、環境を変えようと
私は1人暮らしを始めました。実家から一駅しか離れてないところでしたが、
初めての1人暮らしは自分にとってはとても充実しておりました。
実際に目の間にスーパーもあり、この頃は会社にも慣れてきてそこまで残業で
遅くならなかったため、家帰ってから目の前のスーパーで食材を買って自炊したり、
近くの美味しいパン屋さんで休日の朝パンを買いゆったりと家で朝食を食べて過ごすなど
それなりにくらしていました。

そんな日々を1年くらい過ごしていた矢先、当時よく同行していた、同い年(入社は1年後輩)の
同僚が公務員として転職します。
前々から勉強していたとは聞いており、そっか・・・自分もそろそろ動かないとなと決心した
のもこの時期でした。

5年目になろうとしていた時でした。

そして転職活動へ

そうした公務員になった同僚に加え、当時の家庭の事情もあり、
5年目の夏、本格的に転職活動しようと
動き始めます。ただ、無鉄砲に辞めたいといっても
前回同様引き戻されるのがオチなのは見えていたため、
今回は会社には秘密裏に進めて行くようにしました。

また、最初の転職だったため、当時はどのように動けば良いかわからなかったため
取り急ぎとあるエージェントに相談しにいくことになります。

秘密の転職活動

その当時は辞めたい気持ちが強かったため、いち早く転職したい
気持ち一新で動いてました。
本来であれば複数社のエージェントを掛け持ちして検討するのが良いのかもしれませんが
その当時はそんなことも知らずに最初に相談しに行ったエージェントのみで
動きました。
この時に転職活動は面接の際は有給を使って面接行ったりしてました。
ただし、働きながらですので、少し時間かかりました。
8月にエージェントに相談に行き、最終的に決まったのが11月末でした。
役4ヶ月ほどかかりました。

そして退職へ

内定が決まる少し前に上長が変わり、前回の引き止めた人ではなくなりました。
内定決まってすぐに辞める旨を伝えました。
その上長もなす術なしといった感じでした。
この作戦は良かったと改めておもいました。

そうして1ヶ月半程度で退職し、休む間も無く次の職場に
移りました。

ーーーーー

以上が新入社員だったあのころでした。

正直かなりはっしょっている部分もありますし、
記憶が曖昧なところもあります。
ただ、この記事で伝えたかったのでは、たとえ最初の会社が希望の会社じゃなくても、
希望の職場、職種じゃなくても何とかなると伝えたかったのです。
実際この書いてきた最初の職場ですが、全く興味ない業種でしたし、営業とかも
死ぬほど嫌でしたが、今でも色々と飲み会のネタにしたり多少なりとも
営業の経験が今の職場でも活きているので
とりあえず働いていたら何かしらの経験になるよってことです。
もちろん、超絶ブラックの職場であれば逃げても良いし、
今の環境が良いと思えばそのままその職場にいてもいいわけです。

といっても私が就職活動していた2011卒の時期よりも就職状況は良くなっていますし、
私みたいに卒業ギリギリで内定決まるとかは少ないのかな・・・

こんな適当な私でも何だかんだ社会人続けているので
ここを読まれている方なんかもっとしっかりしていると思いますので
問題ないかと思います。

タイミングみてこの話の記事は非公開にしようと思います。

スポンサードリンク

仕事の最近記事

  1. 同い年の後輩が心配だったので自分なりの仕事術を伝えた

  2. 新入社員だったあの頃 〜 その4〜

  3. 通勤・通学におススメのバックパック4選+α

  4. 新入社員だったあの頃 〜 その3〜

  5. 新入社員だったあの頃 〜 その2 〜

関連記事