iPad Pro(2018)専用Type-Cハブ「Hyper Drive」レビュー

Hyper drive着用イメージ Gadget

なかのです。

先日注文したiPad Pro 2018専用TYPE-Cハブが届きましたのレビューしていきます。
[clink url=”https://sat0512.com/2019/02/23/ipad-pro-hyper-drive/”]

  • 外観
  • 実際つけてみた
  • 機能的な部分

外観

外箱はこんな感じです。
コンパクトです。ガジェット感のある外箱
Hyper Drive外箱

開けるとこんな感じで入ってます。
Hyper Drive内箱

ものはこんな感じ。iPad Proを挟むステーは元々ハブと一体なので
取り外しはできません。
Hyper drive

こちらに説明書と領収書が別でついてました。

実際つけてみて

着用前に説明書によるとガラスフィルムをつけているとステーの長い部分(交互でステーの長さに差があります)
ではなく短い部分を画面側に取り付ける必要があります。

説明書

ちなみに私のiPad Proの画面にはフィルムを貼っていますが、フィルムの場合はステーを干渉しなかったため
表裏関係なく着用することができました。
実際に着用した感じはこうなります。

Hyper drive着用イメージ

Hyper drive着用イメージ

機能的な部分

ポート類

SDスロット

SDスロットについて結構外にはみ出すので要注意です。
またマイクロSDは奥まで挿していくとカチッとなります。

イヤホンジャック

こちらも奥までしっかりと刺さないとスピーカーが稼働します。
しっかり刺せばなにも問題ございません。

HDMIポート

家にあったHDMIケーブルをさしてTVに繋げてみて
画面のミラーリングができました。ただし、画面比率はiPadの画面比率と変わらないので
今のところはあまりつかわないかも・・・
今後モニター購入したら使用するかもしれません。

iPad Pro専用と謳うだけあって着用した時の馴染み具合が素晴らしく、
常用できるものとなってます。
拡張性が高くなり、ますます使用用途の幅を増やすことができるモノになってます。

4/20時点ではCampfireで販売されているみたいです。
気になった方は是非

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました