Webデザインとガジェットの備忘録

  1. iPad

iPad Proを今すぐに買っていい人、待ったほうが良い人

なかの(@nkn12104)です。

ここ数日iPad Proの購入に悩んでいます。
発表さた直後はうぉおおー!Surface Pro投げ捨ててでも買うー!!!!
って思ってましたが、よくよく考えていくと、いや、待てよ?PCでしかできないことも
あるからsurface投げ捨ててまで買うのはまずいんじゃ・・・と葛藤する日々でございます。

その様子がこちら

今回のiPad Proの情報をWeb制作者的まとめ

※自分調べ。間違い等あったら教えてください。

Adobe系ソフト

・Photoshopがフルで使えるようになる
※ただし2019年以降

・lightroomは使用可能
→RAW読み込みはsurfaceとかよりも早い可能性あり。

・XDはプレビュー機能のみ。
→XD使いとしては辛いところ

・ワイヤー作成はComp CCが使用可能

・Dreamweaverは使用不可能

コーディング関連(プログラミング)

・有名どころのコーディングアプリは使えない。
VS Code、Atom、sublime text等・・・
ちなみに私は普段VS Codeを使用してますのでiPadでは使用できません。
iOS向けのコードエディタはあるみたいですが、どうでしょう。
できれば普段使い慣れているアプリを使いたいのが心情ではございますが・・・

コミュニケーション&タスク管理ツール

・Slack
・backlog
・Trello

このあたりは問題なく使用可能

Google系

・chrome
→開発者ツールが使えない?

・スプレッドシート
→閲覧は問題なし(画面小さいから見づらいかも)
編集もゴリゴリに関数使用しなければ問題なさそう。
ただし・・・↓

・Goole Apps Script
→PCからじゃないと作成できないっぽいですね・・・

・カレンダー、ドライブ、アナリティクス等々は問題なし。

動画編集

・Adobe Premiere Rush
→最近発表されたAdobeのマルチデバイスプラットフォームソフト
動画編集においては問題なさそう?

メモ系

Apple Pencil2
これがsurfacePen以上に快適でなめらか、
なおかつマットな質感ペンとしても持ちやすくなってる。
前回のApplePencilに比べてかなり改善されてました。
surfacePenは悪くないものの、OneNoteがもっさりしてるので、
時々落ちたり、動作が不安定になります。
この部分はiPad Proが大きくリードしてます。

そして答えを求めてApple Store新宿に向かう。

結論

今すぐ買ってフル活用できそうな人まとめ

・母艦PCがある人
・Adobe税を払っている人
・趣味や職業でカメラやっている人
・Webディレクターで打ち合わせが多く、
外出することも多い人

・自由が利くような職場にいる人
絵描きする人
趣味で旅してGoProで動画とかとって編集する人
お金に余裕がある人

少なくとも私はまだ時期尚早な気がする・・・・・・

【追記】
時期尚早とかいいながらも買ってしまいました。
でも買ってよかったです!迷ったけどね!
PayPayでiPad Pro11インチを買った件

iPadの最近記事

  1. iPad Pro 2018 11インチ用スリーブケースレビュー Simplism iPad…

  2. 2019年ざっくりガジェットイベントカレンダー

  3. iPad Pro 2018 11インチのWordPress環境を整える

  4. iPad Pro 2018 11インチのレビュー(Web 制作的な視点から)

  5. PayPayでiPad Pro11インチを買った件

関連記事