ガジェットとWebデザインの備忘録

  1. 仕事

ゴルフとの向き合い方【新卒・若手社員向け】

なかの(@nkn12104)です

※この記事は若手社員〜新入社員及び内定もらって来年新社会人向けです。

この先、上司先輩が誘ってくるゴルフについて話していきたいと思います。

スポンサード・リンク
スポンサード・リンク


私の経歴をまず紹介すると

  • 社会人8年目
  • ゴルフは過去一切していない
  • 最初の会社ではゴルフ参加は半強制で合ったがうまーく断ってきた
  • 現職はゴルフ文化のない会社の為、ゴルフとは無縁
  • ちなみに私はゴルフは全くしていないし今後もする気がない
  • 私の父親はゴルフ好きで週末によく回っている

そんな私のゴルフに対しての向き合い方や考え方を私なりにまとめて見ました。

新社会人の方もそうでない方もこれからゴルフしたい!ってひとも、いや、ゴルフしたくないってひともぜひお読みいただければと思います。

ゴルフをやるべきか否か

正直どっちでも良いです。

ゴルフというのは会社の風土に大きく左右されるからです。おそらくベンチャー企業やスタートアップはこういった風土が薄い傾向があります。経営者の方が若い方が多いため、ゴルフはそこまで重要視されてないのでしょう。

逆に歴史ある会社、業界であればやったほうが良いです。私はやりませんでしたが・・・

無理にやってストレス溜まるくらいなら、出世とかそういったしがらみは考えずやらない事をおすすめします。

ゴルフをやることのメリット

・社内/社外のコミュニケーション向上。

多くの会社ではコンペと呼ばれるイベントが多かれ少なかれ存在します。

そこに参加することによって、社内の偉い人や、取引先の方とゴルフしながらコミュニケーションを取っていくことによって仕事につながっていくことが多い。

・上司・先輩に可愛がられる。

上のコミュニケーション向上と若干被りますが、これも社会人にとっては大切なことです。コンペだけでなく、練習も一緒についていくことによってより、先輩や上司に可愛がられるでしょう。また、共通の話題があることによって、飲み会の際でも話が弾むことによってよりあなたの印象がよくなるでしょう。

・適度な運動になる。

これは純粋にスポーツとしてのメリットですね。激しい運動ではないものの、スイング動作は腕だけではない体幹を使っての運動となりますので、多少の運動効果はあるかと。

ゴルフやることのデメリット

・休日に自分の時間がなくなる

コンペの場合、土日に行われることが多く、ゴルフ場も首都圏勤務の方であればおおよそ千葉、群馬、栃木、静岡(富士・伊豆あたり)がコンペの会場になることが多い為朝早くから支度して行く必要があります。

また、朝移動→ゴルフ→夜宴会→1泊して帰るというスケジュールもちらほら聞くため。休日がなくなることが多くなります。

・ゴルフの用具一式揃えるのに費用がかかる。

  • クラブセット一式 おおよそ30,000円〜
  • ゴルフバッグ おおよそ20,000円〜
  • ゴルフシューズ おおよそ5,000円〜
  • ウェア 超ざっくり上下(ポロシャツ+パンツ)10,000円くらい
  • その他 +α

これだけでも65,000円+αです。もちろん親御さんからもらったり上司からもらったりでコストは下げられます。

上達&もう少し給与が多くなったら自分なりにこだわりたくなる可能性大ですのでもっと先々はかかりますよ。

・老後にやることがなくなる。

これは私の元上司(ずっとゴルフをやらずに定年まで働いた方)が言っていた言葉ですが、ゴルフをやっていると仕事の付き合いは良くなるが、会社を引退した時、ぱたっと会社の人に見向きもされなくなる。だから、ゴルフをやると老後誰にも相手にされずに、ゴルフそのものができなくなる。だから自分の好きな事をやったほうが良いと。

結局会社勤めている時は役がついていたり、上司部下の関係があるから付き合っていたものの、会社やめたら「赤の他人」となるわけですからね。

ゴルフやりたくない方向けの断り方

上記を踏まえてここまでで、ゴルフとかやりたくない、そんなことより自分の趣味に没頭したいしって思った方。私が実践?していた事をお教え致します。

①自分の趣味を全開にアピールしろ!

これは私が社会人になりたての頃はアイドルヲタでして、AKBの握手会やコンサートに言っていたわけですね。それを隠さずにアピールすることによって「あぁこいつはゴルフ誘っても来ないな」と思わせることが出来たのです。

具体的に趣味に使っている金額感も伝えるとより効果的です。

私の場合は「写メ会というイベントで4万使っちゃって〜」てアピールしてました(実話)

②ゴルフ以外の趣味で社内の味方をつける

これは別のスポーツを趣味とされている方向けです。私はテニス部出身で社会人2年目くらいからテニススクールに通い、社内の偉い人でテニスやっている方を味方にして、ゴルフの話題を避けてました。

③ゴルフの基礎知識だけは身につけておく

これは上司や先輩との会話に困らない為、最低限のゴルフの知識を身につけておいたほうが良いということです。全くやってなくてもその話題についていくようにすれば、ゴルフをやっていなくても上司の機嫌を損ねることはないでしょう。

ちなみに私は父親が好きだったため、そこから知識を得てました。

社会人になって直面するであろう問題ですが、自分なりに考えて立ち振る舞って下さい。何事もストレスにならないように動くのが一番ですよ。

スポンサード・リンク


仕事の最近記事

  1. 同い年の後輩が心配だったので自分なりの仕事術を伝えた

  2. 新入社員だったあの頃 〜 その4〜

  3. 通勤・通学におススメのバックパック4選+α

  4. 新入社員だったあの頃 〜 その3〜

  5. 新入社員だったあの頃 〜 その2 〜

関連記事